’05 BIU世界選手権最終戦in板取レポート 2005.08.19(土)・20(日)
一度行ってみたかった世界選手権in板取、何気に行ったことがなく今回の休暇が上手く重なったのと、信ちゃん・作ちゃん・清水相談長・makiryuさんのお誘いがあり念願の観戦へ。
2005年世界戦in板取は8/20(土)・21(日)の二日間。
私、団長チームは作ちゃん・清水相談長の3人で作ちゃん号に乗り前日の夜中に出発。
現地に着くなり宿であるテントを張り、少しすると信ちゃんチームが登場。
いきなり駆け付け一杯。
初日、うま2少年部の応援もあるので少し仮眠後選手パドックを廻る。
写真はスポンサーであるGORDRUSH岩佐さん。

コメントは特にいたしません・・・
・・っぷ(笑)
しばらくして受付・車検が始まり会場へ。
多くのマシンが参加してます。
各店・メーカーブース。
お買い得品や新型パーツなど掘り出し物が沢山♪
みんな買い漁る買い漁る、オレも(笑)
新型車やプロトタイプの展示も。
フォトはKOXX・monsterboy(参考出品)

ブースをうろついてると、我らが寺井さん登場。
「ん〜一希頑張るからみてやってねぇ〜」と寺井さん。
団>はい〜♪

その後、寺井さんより究極のお願いが。
「ダニとカニャスのマインダーお願い出来る〜!?」
団>え?やっぱり・・(先日より話にはあったのですが、まさかマジ話になるとわ・・)わたくし達で宜しければ、寺井教祖様。。。

と言う訳で、ノンビリ観戦モードから一変、戦闘の第一線に立たされた私達。
担当は私はダニ、作ちゃんがカニャスとなりました。
あれ、確かこの二人、ここ最終戦板取でチャンピオンが決定するとか・・・(怖)

恒例の池上丸太セクションでは(左より)エリートクラスのベニートロス選手・ダニコマス選手・マスタークラス、ヴィンセントエルメス選手が作戦会議中。
うまうま少年部(明るい未来のある世界の部)より参加のリュウタ直樹
この二人、本気でやばいライン走ります。。。頑張れ☆
直樹。こんなとこ走っちゃいます、しかも大雨の影響で丸太はツルツル!
直樹。またまたこんなとこも!はっきり言って自転車無しでも登る気が起きないほど激斜面(壁?)
少し休憩をしているとすぐ脇の岩の壁でヴィンセント選手がプラクティス。
気がつくと人だかり!

鬼です。120cmのパラも3m overの下りダニも・・・。
我らがGDRライダー・宮岡啓太くんも登場。
どうやったら跳ぶの、鬼のパラ?130cm!!coolです。

実は団長な私、非常に彼のスタイルが好きで話してみたかったのです。
ワルっと思いきや、めっちゃ礼儀正しい子だったり。
ヴィンセントプロトモデルXTP−R VRACING。
恐らくBB−up採用タイプ、カラーが美しい。
そしてまたまたゴージャストリオ。
(左)から、ベニート選手・ヴィンセント選手・ダニ選手。
そして我らが愛するGDRボス登場。
次回、神奈川遠征時にでもスネー○マンショーの話題に浸りましょう(笑)
初日のプログラムは終了し、お楽しみの夜モードへ。
露天風呂をともにしたteamGOLDRUSHのリッキーくん・小塩くん・宮岡啓太くん・岩佐さん(上段の左より)と、パチリ★
この素晴らしきゆかいな仲間達と今年の冬にイベントを開く予定の予定なので一緒に乗れるかもしれませんです♪

そして二日目、今日はマインダーの日なのでフォトは一切なしです。
大雨→ドシャ降りの中、コンセントレーションを高める選手には感動を覚えました。
激坂・絶壁上りの際のカニャス選手の気合の掛け声と熱い走り、マジ感動もんでした。

ダニと彼女のミレイアさんとのスリーショット。板取戦ダントツの優勝で2005年度シリーズチャンピオン獲得を知った直後のショットでした。しかも初チャンプ!ミレイアさんも嬉し泣きでの笑顔。

ほんと嬉しかったっすね〜昔のmegamoを駆ってる時からのファンだったので、こんなにいいタイミングでしかもマインダーが出来たなんて、ほんと感動モンです。(ドシャ降りの中、傘もさせずちょー寒くて重い荷物だったけど選手と一緒に戦えるなんて普通ありえないですからね)
そしてダニはとっても気使い屋さんで素晴らしいライダーでした、マインダーに付けた私は幸せ者です。来年の板取でもまた会いたいです。いいえスペインまで、いま会いにゆきます(笑)(ああ、スペイン語が話せればな・・ジェスチャーの鬼でした、わたし。一緒に廻ったミレイアさんもぼくとの妙なジェスチャー会話に笑ってました)



最後に感謝を込めてサイン入りのグローブを頂きました、ありがとうダニぃ〜見てるかい〜?(笑)(ダニの香り付きです・笑)ほっんとに記念の品になりました、初チャンピオンの最終セクで使用したグローブですから。
因みに作ちゃんはカニャスの使用していたmontyのベスト(すっげー高そうなの)もらってました。作ちゃんすっとぼけた顔して、リアルにカニャスのチャリ持って行こうとしたらしい・・・(苦笑)
そして表彰式、我らが啓太くん、2005年セニアクラス・総合1位。やった!
エリートクラス、初チャンピオン・ダニ選手。(嬉しか〜)
2位はカニャス選手。
こちらもイエッス!
あ、一希くんごめんよ。。。
シャンパンシャワーがファイトに。文字通り暴れるケ○タくん。攻撃目標は一希くん。来年のエリートクラスは大荒れになりそう(笑)

大会が終わりこのあと温泉に行くと、寺井一希くん・宮岡啓太くん・小塩くん・石黒くんとゴージャスメンバーと仲良く裸の付き合いをしてきました。さっすが世界戦、会場出ても楽しいわ〜(笑)

今回、世界戦に参加して思ったことが、選手達は以外にメーカー問わず仲が良く、時には譲り合い、時にはラインや走行中のライバルのタイヤ位置を教えたり、あるメーカーのマインダーがどしゃ降りの中雨に打たれる他メーカーのライダーに傘をさしてサポートしてあげる等、そこには綺麗なスポーツマンの姿が在りました。
ただ走る以外に人間としての暖かさも感じれるスポーツと思いましたね。
また来年も行きますよ!世界戦♪



その他、世界戦・板取のフォトはphoto&movieへ。
TOPへ