おすすめの一品

. 下記紹介品は、一般的に手に入る優れたパーツの紹介です。(適合は必ず確認下さい)

★ new ★

Hope
Trial Zone




現在あるトライアル用ブレーキの中では最強で最高級。
アルミモノブロックの削り出し&レーザー文字の仕上がりは高級感あります。

キャリパーのピストン径が大きくロック力が高いのが特徴。
慣れるまでコントロール難しいですが、慣れれば最強です。


http://www.hopetech.com/product/trial-zone/






<ハンドル選びについて>





何を基準にハンドル選びしてますか?

カタログ寸法、数種類の角度からのフォト画像、etc・・・
高価なパーツだけに慎重です。

しかし、
情報が少なすぎる


選び方のポイント、まとめてみました。

→こちらにどうぞ。



ECHO
SL フロントフォーク




◆2013. 1 up◆

最軽量クラスで大人気のSLフォーク。
ただ最新なだけでなく、革新的な設計となり、最新のトライアルのライディング技術に対応。剛性が高く、レスポンスがとても良くなっている。

   【旧型】
 一般的なフォークは、大きく分けて
3パーツのパイプで構成されている。(左図)
 @コラム、Aクラウン、Bブレード

 @とAの接続は「Aの最下部でのみ溶接」され、上部は嵌め込んでるだけ。(下ワン取り付けの為溶接できず)
 その為、二つのパイプは梃子の原理で応力が掛かり、上部の遊びがレスポンスの悪さとクラックの入る原因と思われる。






    【新型】
 こちらが新型。
 @とAが一本のパイプから成型したため一体化!それと、ブレードのみの
2パーツになりました。
 この一体成型になったことで、コラム・クラウン剛性が高く、しっかりした乗り味とレスポンスが良くなってます。





 更に、下ワンが装着される部分は、成型してある段が下ワン代わり。
 ヘッドベアリングの形状が合えば、重量のある下ワンは不要となり軽量化。パーツ点数も減りレスポンスup!




元々、SLフォークは軽量なので柔らか目の乗り味なのだが、設計・製造技術でそれをカバーしたのが素晴らしいと思う。


Weight: 673g (20) 679g (26 Disc)
http://www.ajito.biz/trial/fork.htm





try-all
シングルケージ ペダル-2011(新型)







薄型・軽量の300g。
新型は、シャフトを強化し若干太さが増した分、ケージの肉抜きしてますね。
この新ケージ、よく見ると板材の厚みを増した様で丈夫そう。またサイド部の歯を低くし、失敗時に横に足が出し易く改良されてたり芸が細かいです。

この新型、乗り味が違いました!
シャフトが強化された分、踏み込み時の力がしっかり伝わり「カチっ★」とした乗り味です。
ダニパラなどガッツリ踏む場面でしっかりタイヤを潰す感覚が味わえました、ロスが無いです。


厚みが薄く低重心。軸に近く乗れるので、足裏で回ったりせず安心して踏めますし、最近のBBが高いマシンに厚いペダルで重心を上げるのはとてもネックです。
薄型タイプはそんなBB−UPマシンを生かし、とても相性が良くバランスが取り易いです。
ただ注意したいのは、薄型かつ軽量なので、派手なペダル着きやペダル取りで攻めると壊れるので注意が必要です。







IZUMI
1/2×1/8チェーン







僕が20インチの際使用しているのはIZUMIのトラックチェーン。
千円台半ばで大抵のプロショップには置いてあり国産なのも安心。他ブランドと比べても軽量(※250g)でプレート厚もなかなか。接続はクリップタイプなのでメンテも楽。貧弱なチェーンにありがちなペダルを踏み込んだ時の「ウニュ」っとした感じも無く言うことなし。

瞬発系の技を多用するトライアルにとって重要なパーツです。
放って置けば伸びたり切れることも。高い物ではないし大きな怪我に繋がる前に早めの交換が薦めです。
(切れる原因の一つとして:ガード掛けに因るプレートの傷付きや変形が原因で切れることが多いようです)
僕は最低半年で交換する様にしています。注油メンテをすることでピン減りによるチェーンの伸びも緩和されます。


IZUMI/http://www.izumichain.co.jp/ (※250g)
(※ROCKMAN AUREM3 リヤセンター350mm時、実測)


また、とにかく頑丈を求める方は、KMC K710 KOOLチェーンでは無いでしょうか。(※295g)

注)26インチの方:通常使用できないのでスプロケの変更とコマ数の確認が必要か、僕が26インチに乗っている時は、9s用チェーンはよく切れたので、8s用のスプロケと8s用のシマノIGチェーンで軽量と強度の両立での対策をしていました。





bern
Brentwood







<内・外装>
デザインがいまどきでカラーも豊富
プラ外装レスで超軽量。深い被りは安心感あってcool♪
しっかりした縫製の内装はボタンとマジックで簡単脱着。
超軽量で高い衝撃吸収性のフォーム。
深い被り・軽量はズレと疲労を防ぎ瞬発的で大きな動きのトライアルライディングにとても重要ですね。

<機能>
ドンブリメットには珍しい、後頭部のサイズ調節ベルト。
ツバ付きとツバ無し内装付き。短めのツバは視界の確保にも役立ちます。

お洒落で高機能なbeanオススメです
<インプレはコチラ>


販売・HEADS/http://shop.keepheading.com/?mode=cate&cbid=800589&csid=1&sort=n
bern/http://www.bernunlimited.com/Home






WHITE INDUSTRIES
ENO TRIALS
white industries







程よい掛かりの72ノッチ。

ENO TRIALSはトライアル用として徹底した造り込みと仕上がしっかりしています。
大3つ小3つの6爪で構成され歯飛びし辛く、シールドベアリングが耐久性あります。

お店によってはスペアパーツが購入可能!8年以上使用しているのに壊れない。コストパフォーマンス大!
裏蓋は緩んだことが無く車輌に取り付けた後も、BB側にあるので後にメンテ可能なのが嬉しい。
MTB用HGチェーンも使用可能!

199g http://www.whiteind.com/








TOPへ